優良オンラインカジノ初回入金ボーナスがあるサイト一覧

オンラインカジノで初回入金ボーナスがあるサイトを紹介しています

2020年07月

ワンダリーノカジノでは初回入金ボーナスがなんと、、、200%(初回入金額の2倍)もらえちゃいます。最大€200(約25,000円)のボーナスですが、200%というのは他のオンラインカジノと比べても破格の対応と言えるでしょう。

少ない初期投資で安心して遊べるので、カジノ初心者の方にもおすすめのワンダリーノカジノ。決済方法は、Visa、ecoPayz、iWallet、VenusPoint、Bitcoinの中から選んでいただけます。



ワンダリーノカジノは、オンラインカジノの本場・マルタ共和国のライセンスを取得しているカジノのひとつです。厳しいライセンス基準をクリアしてライセンスを取得、運営しているので100,000人以上のユーザーに支持されているオンラインカジノなんです。

日本語カスタマーサポートも充実しているから、日本人プレイヤーが安心して遊べるカジノとして人気があります。また、入出金もスマホで簡単に行うことができるため初心者にもおすすめです。

 

オンラインカジノでビデオポーカーのラインアップがあるところは少ないのですが、CASINO-Xでは日本人に馴染みのあるポーカーを遊ぶことができます。




ちなみにビデオポーカーとは日本のゲーセンなどにも置いてある、ひとりでポーカーをプレイすることができるビデオゲームです。

私も20年以上前になりますが、当時行動範囲だった池袋のサンシャインシティ通りの中ほど、映画館と同じビルにある(あった)ゲームセンターでよくビデオポーカーをプレイしたものです。

ゲーセンではメダルゲームの一種として稼働しており、フルハウスやフォーカードなど強い役が揃うと高倍率のメダルをWINでき、さらに倍々ゲームを経て、一気に数千枚のメダルを獲得したことはなつかしい思い出のひとつです。

そんな誰もが知ってるポーカーゲームをオンラインカジノでプレイするなら、CASINO-Xがおすすめですよ。



将棋の藤井聡太七段が、棋聖戦五番勝負で渡辺明棋聖に3勝1敗とし、17歳11か月でのタイトル奪取となりました。

タイトル獲得の最年少記録は1990年に屋敷伸之九段が記録した18歳6か月を、藤井聡太七段が30年ぶりに更新した形になります。

藤井聡太七段、タイトル(棋聖)獲得おめでとうございます(*'ω'*)
この勢いで、現在挑戦中の王位七番勝負も突破してくれることを期待してしまいます。

カジノシークレットが取得しているライセンスは、マルタのMGA(Malta Gaming Authority)によるものです。

MGAのライセンスは、比較的審査費用や維持費用が安いのですが、取得しているオンラインカジノは少ないのが現状。というのも、MGAライセンスはその発行、維持のための審査がともに厳しいからです。そんな数少ないMGAライセンスを取得しているカジノシークレットは、プレイヤーからも高い信頼を獲得しています。

信頼性の高いMGAライセンスを取得しているカジノは、カジノシークレットのほかに、インターカジノベラジョンカジノ、オンラインポーカー大手のポーカースターズなどがありますが、いずれも歴史のある大手オンラインカジノです。





20年以上の歴史があるインターカジノ


日本語対応バッチリ、オンラインカジノ最大手のベラジョンカジノ

↑このページのトップヘ