優良オンラインカジノ初回入金ボーナスがあるサイト一覧

オンラインカジノで初回入金ボーナスがあるサイトを紹介しています

2019年10月

チェリーカジノで1度に引き出せる出金限度額は、エコペイズでは1000ドルまで、ビーナスポイントでは10000ドルまで、アイウォレットでは2000ドルまでなどとなっています。

これだけだと、チェリーカジノはあまり出金ができないカジノ、というイメージになりがちですが、じつはチェリーカジノは出金申請が何度でも可能なんです。

つまり、出金の申請中であっても追加で出金申請ができるので、実質無制限で出金することが可能です。

ハイローラーの方も安心、出金が実質無制限のチェリーカジノはこちら 
    ↓  ↓

チェリーカジノのスロットゲームはスマホでもできるの?
という素朴な疑問を持ったので調べてみたら・・・

スマホでもふつうにプレイすることができました!(^^)/
ってことは、どこでもスロットが楽しめるということですね。

スマホを横向きにしたほうがPCの画面に近いので、PCでなれてる方にはスマホは横向きがおすすめです。

スマホでも遊べるチェリーカジノの詳しいことはこちらから ↓





チェリーカジノで最もプレイされているバカラは、エボリューションゲーミングのライブバカラ。

エボリューションゲーミングのライブバカラには、

・バカラ(2テーブル)
・スピードバカラ(2テーブル)
・スクイーズバカラ(絞り)(2テーブル)
・ドラゴンタイガー(1テーブル)

と、大きく分けて4種類のバカラがあります。


初心者向けなのは「バカラ」で、慣れた方や上級者には「スピードバカラ」や「ドラゴンタイガー」のような勝負の早いライブバカラがおすすめです。

チェリーカジノではたくさんのスロットゲームをプレイすることができますが、中でも人気機種として挙げられるのが、ジャックポット6000です。

見た目は、日本のゲームセンターのメダルコーナーにあるような、3リールのクラシックなスロット。でもRTPが最高98.86%と高く、プレイヤーにも人気の機種なんです。

RTPとは返還率のことで、カジノがそのスロットでどの位プレイヤーに返還しているかを示すもの。オンラインカジノのビデオスロットの返還率は96~97%が一般的、それに対してこの「ジャックポット6000」のRTPの高さはやはり魅力的にうつります。

ちなみに日本のギャンブルや宝くじの還元率は、宝くじが46%、競輪は75%、競馬が70~80%、いちばん高いパチンコ・パチスロでも80~85%とされています。

こうしてみるとオンラインカジノのスロットゲームの返還率がいかに高いかが分かると思います。一生に一度当たるか当たらないかの宝くじより、頻繁に当たるスロットゲームのほうがより安心して遊べますね。

ジャックポット6000がプレイできるチェリーカジノはこちら 
   ↓ ↓

チェリーカジノの初回入金ボーナスの有効期限は、ボーナスが付与されてから14日間(2週間)まで。
さらに、14日間以内にボーナス額の最低賭け金条件をクリアしてないと、ボーナスは没収されてしまうのでご注意くださいね。

そして、チェリーカジノのボーナス最低賭け金条件は、40倍です。 賭け条件が40倍のカジノは、例えば$30$のボーナスをもらったら、$30 x 40倍 = 1200 の賭け条件をクリアする必要があります。

つまり、$1200ぶん賭けないと貰ったボーナスは没収されてしまう、ということ。
この賭け条件はボーナスを出金する場合も同様なので要注意ですよ。


↑このページのトップヘ